広告 コインチェック 仮想通貨 口座開設

【仮想通貨の始め方】コインチェックの口座開設方法【初心者向け】

初心者ポン吉

仮想通貨始めるには まずコインチェックの口座を開設って

いっても何から始めたらいいかよくわかんないよ・・・

当記事ではこんな疑問を解決します。

仮想通貨初心者におすすめしているコインチェックの口座開設方法を紹介します。

魔界コインで利益を狙いたい! NFTを始めたい! NFTゲームで遊びたい! などいろいろなことをしたいと思っても

まずは日本円で仮想通貨を購入しなければ始まりません。

まずは国内 仮想通貨取引所であるコインチェックの口座を開設しましょう!

コインチェック

ポイント

コインチェックのおすすめポイント

 ・国内の暗号資産取引アプリ ダウンロード数No.1 !!

 ・取り扱い仮想通貨数国内最大級 !!

 ・取引所のビットコイン取引手数料 無料 !!

 ・500円からビットコイン購入可能 !!

初心者の方はまずコインチェック口座開設から

コインチェックは2014年8月に設立された、日本の大手暗号資産の取引所です。

CMで見る機会も増えているので名前は聞いたことがあるかもしれません。

国内仮想通貨取引所はコインチェック以外にも複数存在しますがまずはコインチェックの口座開設をおすすめします。

デミ

アプリで10分程度でサクッと口座開設できて、アプリも直感的に操作しやすいので

難しすぎてわからないかも・・・ という苦手意識を消してくれます!

私は国内仮想通貨取引所は複数口座開設しています。

以下用途で使い分けたり、法律の移り変わりに対応するためにとりあえず口座開設した口座もあります。

資金の管理(入金したお金を忘れてしまうなど・・・)ができればこれといったデメリットはありませんよ。

口座の使い分け

 ・単純購入、保持用の口座(取引手数料などを比較)

 ・海外取引所、個人ウォレット(メタマスクなど)送金用の口座(送金手数料などを比較)

 ・NFT管理用口座(NFTを取り扱っているかを比較)

 などなど 上記用途も各社の手数料変更や、法律、ポリシーなどによって日々移り変わります。

 複数口座開設することをおすすめします。

コインチェック

コインチェック口座開設方法

まずは国内 仮想通貨取引所であるコインチェックの口座を開設しましょう!

チェック

コインチェックの口座開設手順

STEP0 コインチェック公式サイトよりメールアドレス・パスワードを設定

STEP1 電話番号確認

 STEP2 基本情報・勤務情報入力

 STEP3 本人確認書類提出・審査

 STEP4 2段階認証の設定

STEP0 コインチェック公式サイトよりメールアドレス・パスワードを設定

コインチェック公式サイトにアクセスしましょう。

コインチェック

「会員登録」をクリック!

Coincheck 会員登録画面より会員登録に使用する「メールアドレス」「パスワード」を入力

「私はロボットではありません」欄にチェックを入れ、「会員登録」をクリック!

名前や生年月日ではない アルファベットや数字を組み合わせて安全なパスワードにするようにしてください。

以下画面に移ります。

登録したメールアドレス宛にメール確認用URLが記載されたメールが届きます。

受信メールを確認してください。

以下のようなメールが届きますので確認用URLをクリック!

「以下URLをクリックして、メールアドレスを確認してください。」の下のURLです。

これで「メールアドレス」「パスワード」の設定が完了です。

登録内容はログイン時に使用しますので忘れないようにしましょう。

公式サイトよりログインすることが可能になりましたので、ログインしてみましょう。

ログイン完了となると 以下の画面になります。

STEP3にて 本人確認書類を提出しますが、スマホアプリでの本人認証が非常に時短なので

STEP1以降はアプリ画面にて説明します。

スマホアプリをダウンロードすれば登録した「メールアドレス」「パスワード」でログインできます。

STEP1 電話番号確認

改めてですが、STEP3にて 本人確認書類を提出しますが、スマホアプリでの本人認証が非常に時短なので

STEP1以降はアプリ画面にて説明します。

スマホアプリをダウンロードすれば登録した「メールアドレス」「パスワード」でログインできます。

アプリ画面「本人確認」より進めていきます。

各種重要事項に同意、承諾を実施します。

ここから STEP1 電話番号確認です。

自分の電話番号を入力!

入力した電話番号にSMSで認証コードが届きます。

認証コードを入力して「認証」を選択すれば電話番号確認は完了です!

STEP2 基本情報・勤務情報入力

氏名、住所、金融取引に関する情報を入力します。

STEP3にて実施する本人確認書類と同じ記載にするようにしてください。

以下基本情報の入力をします。

入力し、「次へ」を選択すれば基本情報・勤務情報入力は完了です!

STEP3 本人確認書類提出・審査

運転免許証、パスポートなどの本人確認書類を提出します。

規約にも記載されていますが、本情報を悪用されることはありません。

(株式取引の口座開設時にも同様に本人確認を実施します。)

現住所が記載されている書類が必要になります。

記載の中から持っている書類を準備し、選択してください。

私は運転免許証ですぐ登録できました。

本人確認書類の提出は専用のページにて実施されます。

専用のページは 登録しているメールアドレスへメールが届くので記載のURLを選択!

株式会社LIQUIDの提供するサービスにて本人認証を実施します。

利用規約を最後まで確認後「同意して次へ進む」を選択し、指示に従って本人確認書類を提出してください。

以上で口座開設に関する操作は完了です!

お疲れさまでした!

提出した本人確認、審査が完了すればコインチェックにて仮想通貨取引ができるようになります。

本人確認、審査 完了はメールにて連絡があるため少々お待ちください。

STEP4 2段階認証の設定

最後にセキュリティ向上のため2段階認証を設定しましょう。

資産を管理する口座にため安全に越したことはありませんので実施しときましょう。

2段階認証の設定方法に関して「Google Authenticator」を使用した方法を紹介します。

事前に「Google Authenticator」アプリをダウンロードしてください。

まずは、コインチェックアプリ アカウントより、2段階認証を選択してください。

2段階認証設定画面になり、「Google Authenticator」にて使用する セットアップキーをコピーしてください。

「Google Authenticator」アプリを起動し、右下の「+」を選択します。

「セットアップキーを入力」を選択します。

「アカウント」には自分でわかりやすい名前を入力しましょう(名前は何でもよいです)

私はわかりやすく コインチェック用 としています。

「キー」には先ほどコインチェックアプリよりコピーしたセットアップキーを貼り付けてください。

すると、コインチェック用の2段階認証コードが表示されるようになります。(時間経過でコードが変更されます)

選択することによりコピーされます。

コピーした2段階認証コードをコインチェックアプリ 「6桁の認証コードを入力」欄に入力すれば

2段階認証設定は完了です!

コインチェック

-コインチェック, 仮想通貨, 口座開設
-, ,